長い年月使えるオフィス賃貸

12-06

経営計画を元に3年から5年は使えるところにします。デスクとチェアがあれば十分仕事ができます。

その場合は今よりも狭くて割安ところにして、コスト削減を行います。一方人数が増えてきて手狭になっている場合、今の人数で探しては将来すぐに手狭になることがあります。

その場合はその人数で考えます。それまで行っていたビジネスの一部を取りやめたりするとき人が少なくなることがあります。

起業において最初から数人で行うことがわかっている場合、既に事業を行っていて、今のスペースでは人が多くて手狭になってきた場合においてはレンタルタイプでは限界があります。そのことから、オフィスを借りたりするよりレンタルタイプを使用することがあります。

広くすることを考えることもありますが狭くすることもあります。ではどのように探すかですが、何人で仕事をするのを前提にするのかで選ぶことになります。

一人で起業するとき、仕事をするのは自分一人です。人数が増えているのは業績が上がっている、成長しているのでしょうからこれから人が増える可能性があります。

デスクのスペースから利用できる場合があります。オフィス賃貸の利用になるでしょう。

起業の場合は人数が決まっていて、将来的にもそれほど人数が増えないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る